まずは「安心・安全・安定」の環境から   長野市で思考力を育てる学習塾

query_builder 2022/06/17
ブログ
文章問題 思考力 小学生

この10年だけを見ても、日本を含めた世界は、


これまでにないような激しい変化と経験をし、


この先の10年後なんて誰にも予測できないような状態です。


子どもがこの不安定な世界を生き抜くために、


親としてできるいちばん重要なことは、なんですか?


多くの知識を蓄えさせることですか?


運動能力を高めることですか?


計算が早く正確にできることですか?


プログラミングなどの最先端のITリテラシーを持つことですか?


結局は高い学歴をつけることですか?



何が起こるかわからない世界だからこそ


物事を敏感に感じ取り


どんな問題でも創意工夫で乗り切ることができる


思考力の高い人間に育つことが


最も確実ではないかと、私は思います。



私はこれまでにそういった資質の高い何人かの子に会ったことがありますが、


その度に「どんぐり俱楽部」の糸山先生のお話を思い出します。


それは、思考力を育てるうえで最も大事なことは


「情緒の安定である」ということです。


賢い子は、子供らしい笑顔と幼さを持ちながらも


心が穏やかなのです。


そして当然ながらその子の親御さんも穏やかな感じの方が多いです。


これはもしかしたら祖先から受け継がれてきた資質なのかもしれませんが


私は意識して得ることのできるものだと思います。



そうなるためには具体的にどうすればいいかというと


「安心・安全・安定」の中で子育てをするのです。


特に0歳~5歳までは他の何よりも優先して注意を払い


この穏やかな環境を作る必要があります。


年齢とともに段階的に子供との距離を取る必要はありますが、


とにかく5歳くらいまでは


肌を離さず


手を離さず


目を離さず


笑顔で寄り添って穏やかに見守る


これで子供の心に「安心・安定・安全」の情緒が育まれます。


逆にこの心の環境が整っていないのに


知育をはじめとする習い事をしたところで


長い目で見ると、ほとんど失敗に終わります。


何故なら子供の心に


「不安・寂しさ・恐怖・悲しみ」といった経験が5歳までに積み重なると


それは一生もののトラウマとなり


脳と体の成長に重要な支障をきたすことが


科学的にわかっているからです。



そこでこれからの子育て世代の親に一番注意してほしいのが


「忙しさ」です。


共働きがほとんどのこの時代に


忙しくしないで!とは言いずらいですが


我が子の幸せを願うなら


5歳までは専業主婦をお勧めします。


どうしても共働きを選択するのなら


おじいちゃん・おばあちゃんに預けるなどでもいいのですが


とにかく「安心・安定・安全・」の環境に子供を置いてください。



「忙しい」という漢字は


「心」を「亡くす」と書きます。


忙しさを上手にコントロールして


まずは親御さんの情緒が安定しているか意識してみてください。
















NEW

  • 起業家育成の前に公教育ですべきこと     長野市で思考力を育てるしょうざん教室

    query_builder 2022/10/27
  • 子育ては12歳で終えるつもりで     長野市で思考力を育てるしょうざん教室

    query_builder 2022/09/07
  • 自然体験の前にすべきこと     長野市で思考力を育てるしょうざん教室

    query_builder 2022/08/30
  • 失敗や間違いを正しく受け入れる     長野市で思考力を育てるしょうざん教室

    query_builder 2022/08/25
  • 夏休みにもやっぱり宿題か    長野市で思考力を育てるしょうざん教室

    query_builder 2022/08/02

CATEGORY

ARCHIVE