勝利至上主義からの脱却  長野市で考える力を育てるしょうざん教室

query_builder 2022/03/22
ブログ
文章問題 思考力 小学生

先日、「小学生の柔道全国大会が廃止」という記事を見ました。
子どもをないがしろにして、

周りの大人が過度な期待を押し付け、

暴走が過ぎてしまった結果の様です。


私も小学校まで柔道をやっていて(やらされていて?)、

私自身は遊び半分でしたが、

周りの中高生のお兄さんたちが暴言や暴力を浴びせられているのを見て、

「僕は中学生になったら柔道をやらない!」と決めていました。

今回の全国大会の廃止は本当に素晴らしいことだと思う反面、

これまで大人たちの欲望によって潰されてしまった子どもたちが多くいたことを
とても残念に思います。


相手がいるスポーツをやっていて

「勝ちたい」と思うことは自然なことかもしれませんが、
そこに傾倒しすぎたり、周りの大人に強制されたりすると、

子供の「心・体・頭」の健全な成長を阻害することになります。


勝つためにはどんな手段も辞さない・常にマウントを取りたがるという「歪んだ心」
過度なトレーニングによる様々な「体の異常や怪我」
言われたことだけをやらされ続け、自ら考える余地を与えられなかった「思考停止した頭」
そして「勝利至上主義」という強い価値観を植え付けることで、

人生で最も大切な「楽しむ」ことをさせてもらえなかった子供時代。

いずれも「勝利至上主義」が生み出した悲劇の産物です。

今回は全日本柔道連盟が先陣を切ったわけですが、
他のスポーツ(特に野球・サッカー・バスケ)もぜひ見習ってほしいです。
またスポーツだけでなく、

勉強においても同様に子どもたちを潰す危険性の高い

「宿題」と「中学受験」は改善の余地がかなりあります。


とにかく勝たなきゃ気が済まない、

1番でなければ許せない大人は、

子供たちに近寄らない・関わらないことを願う次第です。


NEW

  • 教育における多様性について    長野市で思考力を育てるしょうざん教室

    query_builder 2022/05/11
  • 勝利至上主義からの脱却  長野市で考える力を育てるしょうざん教室

    query_builder 2022/03/22
  • 3月 ロボット教室体験会のお知らせ

    query_builder 2022/02/23
  • 子どもの成長段階に合った環境づくりを  長野市で思考力を育てる学習塾

    query_builder 2022/02/22
  • アメリカの公立小学校の宿題    長野市で思考力を育てるしょうざん教室

    query_builder 2022/02/02

CATEGORY

ARCHIVE