本当に学校は変わったのか  長野市の小学生のための思考力育成の塾

query_builder 2021/08/17
ブログ
文章問題 思考力 小学生


学習指導要領が改訂されて1年以上が経ちますが、

 

本当に学校は変わったのでしょうか? 

 

これ迄の学校教育は

 

学力がある程度均質化された人材の養成を担う教育機関でした。

 

そのため、個々の個性が同調圧力により矯正されたり、

 

個人の興味関心事を深める機会はなかなかありませんでした。

 

そのため、いわゆる「教育先進国」のフィンランドやオランダに比べると

 

30年以上遅れている

 

なんて言う専門家もいました。

 

 

そこで今回の教育制度改革によって、

 

我が国の学校教育は

「個別最適な学びと協同的な学びの一体的な充実」を目指します。↓

 

https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/senseiouen/mext_01491.html#a04

 

ということなのですが、いかがでしょう?

 

皆さんの小学校では、上記の指針にそった授業等が

 

実際に行われていますでしょうか?

 

私の所感としては、正直あまり変わっていないように感じます。

 

現に今回の夏休みも、お決まりの宿題が出ていましたし…

 

文科省の指針の中でも

 

ICTを活用して

 

「指導の個別化」と「学習の個性化」していくというだけで

 

具体的な手法や対策が見えていません。

 

予算や人を増やしているようにも思えません。

 

それなのに英語前倒し?

 

プログラミング?

 

この指針と全然関係ないですよね。

 

こういうことを謳っていると

 

自分の子供は毎日ゲームとYouTubeばかりしていて

 

義務教育が理解できていなくても、この先生きていけると勘違いして

 

学校に丸投げする家庭が更に増えそうで怖いです。

 

基本的に、学校がどんなに変わろうとも

 

家庭が変わらなければ、子供は変わりません。

 

ICTで効率化してところで

 

子ども自身のリアルの体験が乏しければ

 

丸暗記はできても、応用発展はしていきません。

 

結局、学習指導要領の改訂に期待などせずに

 

家庭環境の改定をした方が、よっぽど効果が期待できます。



NEW

  • しょうざん教室体験会のお知らせ

    query_builder 2021/09/11
  • 9月 ロボット教室 無料体験会日程

    query_builder 2021/09/02
  •  競うよりも楽しむ   長野市の小学生のための思考力育成の塾

    query_builder 2021/09/02
  • 本当に学校は変わったのか  長野市の小学生のための思考力育成の塾

    query_builder 2021/08/17
  • 夏といえば”花火”!   長野市の小学生のための思考力育成の塾

    query_builder 2021/08/11

CATEGORY

ARCHIVE