「体」を育てる

query_builder 2021/07/10
ブログ
体づくり 思考力 小学生

心→頭→と育ってきましたら、最後に「体」を育てましょう。

これは12歳から意識すればいいので

中学から運動系の部活を始めれば効率的だと思います。

 

幼児の時から運動系の習い事をされている方が多くいますが、

もしその目的が健康的な身体づくりであれば、

そういった習い事をする必要は特にありません。

子供の体を強くしたいという思いは

私も子供がいるのでとても分かりますが、

普通に規則正しい生活を送り、

砂糖や添加物が少なく、十分なタンパク質が摂れる食事をし、

毎日2時間くらい外で遊んでいれば、

ほとんどの子供は問題ないでしょう。

 

子供とは本来体が弱い物なので、

それを無理やり鍛えたところで、風邪をひくときはひくものですし

体を動かすことが嫌いにならないように育ててあげれば

大人になっても自発的にスポーツなどをして

体を動かすようになるでしょう。

そして体力が落ちてくる40代以降も

健康的な生活を送れると思います。

 

かたやスポーツ少年団のように

土日や長期休みのほとんどを練習や試合で過ごしてしまえば、

特に10歳までは具象体験をする機会を失ってしまうことになるので

子供のうちにしておかなければいけない体験や

思考回路レベルでの「頭」を育てることが不十分なまま

思考の臨界期を終えて中学生になってしまいます。

一流のアスリートになって

現役引退後も一生困らないほど稼げればいいのかもしれませんが

そうでない人がほとんどであることを考えると

幼少期にスポーツに傾倒しすぎるのはリスクが高いと思います。

 

また運動系の習い事でも

ひたすら言われたことをやるだけのもの

勝ち負けにこだわりすぎるもの

レギュラーや補欠があり、ゲームに参加できないもの

コーチや相手チームから罵声が飛び交うもの

その競技をすること自体を楽しめないもの

 

こういったものは「心」と「頭」の成長に悪影響なので

やはりおすすめはできません。

 

いずれにしても

体を動かすことであっても

感じて、味わい、楽しみながらできることを

一つに偏らずに

たくさんしてみてください。

それには自然の中での外遊びが

最も適しているのです。


NEW

  • 「好き」と「依存」は違います  長野市で思考力を育てる学習塾

    query_builder 2021/10/21
  • 健全な成長は健全なインプットから  長野市で思考力を育てる学習塾

    query_builder 2021/09/24
  • しょうざん教室体験会のお知らせ

    query_builder 2021/09/11
  • 9月 ロボット教室 無料体験会日程

    query_builder 2021/09/02
  •  競うよりも楽しむ   長野市の小学生のための思考力育成の塾

    query_builder 2021/09/02

CATEGORY

ARCHIVE